慧通信技術工業からのお知らせ

技術資料『DX電源リスク回避ソリューション、オフグリッドとは』


DX電源リスク回避ソリューション、オフグリッドとは

DXデジタル化と電源リスクについての解説資料を公開しました。
大規模災害や停電事故だけでなく、交通事故が原因となった長時間停電が頻発しています。
業務を停止しない、最低限の業務遂行に必要な電源ソリューションについて解説しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

DXはこれまで機材の購入やシステムの構築、管理などにかかるとされていた、さまざまな手間や時間の削減をはじめとして業務の効率化やコストダウンを図れるというメリットがある反面、ネットワーク、クラウドに接続できない環境ではすべての業務に支障をきたし、電話でさえも受発信できない、そんなリスクもはらんでいます。

【目次】
・DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何か?
・2025年の壁とDXの落とし穴
・DXの本質的なリスクとは何か?
・電源トラブルに脆弱なDX
・停電時、復電時、電気的事故の損害は補償されない
・電源トラブル代表例
・DX電源リスク回避ソリューション、オフグリッドとは
・自律分散型電源・オフグリッド導入事例

DX、デジタル化 電源リスク回避ソリューション

DXデジタル化電源リスク回避ソリューション

OFF GRIDメンバーへのご登録はこちら

弊社では特定情報の提供・閲覧を「オフグリッド導入予定・ご検討中」のお客様向けに限定して公開しています。

各種パンフレット、情報資料等の閲覧・ダウンロードにつきましては、会員ご登録後に可能となります。
「会員登録依頼フォーム」にて必要事項ご入力の上、会員登録が完了しますと即時「会員専用閲覧エリア」へお進みいただけます。
※ログインには「ユーザー名」「パスワード」の入力が必要です。

メンバー専用閲覧エリアの「パスワード」は、ご登録メールアドレスに自動的に送信されますので保存またはお気に入り登録をお願いします。

※会員登録に伴い会費・登録費等の料金は発生いたしません。

ページトップへ