太陽光自家消費促進型 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器

太陽光自家消費促進型 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器 おひさまエコキュート

おひさまのチカラでお湯を沸かすヒートポンプ給湯器

省エネ・省CO2・高圧給湯

おひさまエコキュートEQ46WFPV・EQ37WFPV

太陽光自家消費促進型 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器とは

太陽光自家消費促進型 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯器とは、目には見えない大気中の熱エネルギーをヒートポンプユニットに取り込み、「自然冷媒(CO2)」で圧縮することで高温化し、その熱を水に伝えてお湯を作る、自然エネルギーを利用した給湯機です。
ヒートポンプ給湯機では、大気中の熱を汲み上げるために電気のエネルギーを使います。
この電気エネルギーのほとんどを、太陽光発電で行うヒートポンプを太陽光自家消費促進型と呼んでいます。
汲み上げた熱をヒートポンプユニット内で圧縮してさらに高温化し、貯湯タンクからの水を水熱交換器で温めてお湯を沸かします。
欧州では2009年に施行された「再生可能エネルギー推進指令」の中で、ヒートポンプが利用する空気熱、地中熱、河川水熱を太陽光や風力などとおなじく再生可能エネルギーと定義しています。
IEA(国際エネルギー機関)では2050年に期待できる冷暖房・給湯分野のCO2削減量の約半数以上をヒートポンプ技術(エコキュート等)によるものと想定しており、ヒートポンプ技術のCO2削減効果に大きな期待を寄せています。

おひさまエコキュートとは

おひさまエコキュートとは太陽光発電が最大発電能力を発揮する、昼間の時間帯、日中の気温が一番高く、ヒートポンプが最も効率的に働く時間帯に沸き上げを行う、昼間のあたたかい空気を効率的に利用して少ない電力でお湯を沸かす、自然冷媒(CO₂)・家庭用ヒートポンプ給湯機です。

 

昼間に沸き上げるから、放熱ロスが少ない

太陽光発電を効率的に使用した給湯器

ヒートポンプ方式の仕組み

太陽光自家消費促進型ヒートポンプ方式は、日中のあたたかい空気の熱で効率よくお湯を沸かすから従来型に比較して省エネです。
ヒートポンプ給湯機は、くみ上げた熱をヒートポンプユニット内で圧縮して、さらに高温化し、貯湯タンクからの水を水熱交換器で温めてお湯を沸かします。
光熱費を節約できて、さらに地球温暖化防止もサポート。

エコキュートとは 出典【ヒートポンプ・蓄熱センター】

ヒートポンプの仕組み

給湯光熱費を大幅に削減

 
昼間の気温が高い時間に合理的にお湯を沸かして電気代を節約できます。

おひさまエコキュートは太陽光発電を行わない天候の悪い日でも自家消費時間帯に沸き上げを行い、自家消費終了時刻に沸き上げを完了するように運転を行います。(工場出荷時の自家消費時間帯は9時~16時です)

自家消費時間帯は、開始時刻5 時~10 時、終了時刻14時~17時の範囲でリモコン設定から変更が可能です。

おひさまエコキュートの特徴

1. 外気温が高く、かつ太陽光発電が一番発電する時間にお湯を沸かせます

地球温暖化が進む中、環境保護のため
これからは自宅で電気をつくり、自家消費する時代へ。
そこで活躍するのが、
電気を効率的に自家消費する給湯機
おひさまエコキュート。
太陽光発電を利用してお湯を沸かすので、
地球温暖化防止、光熱費削減に大きく貢献します。
環境・家計に配慮した おひさまエコキュートで、
家族みんなが安心して暮らせる未来をサポートします。

水の比熱は約4.2J/g・K。
4.2Jで1gの水の水温を1K(温度差は1℃と同じ)上昇させることができます

お湯は昼間の水温が高い時間帯に沸かす方が投入エネルギー量が少なく効率的です。

消費電力は3分の1に抑えられます

2. 配管内の冷めたお湯が流れ込むことによる不快感がありません

入浴前に、家族一人ひとりのお好みや、その日の気分に合わせて、おふろの温度を調節できます。 常にお湯を循環させて温度を見張り、自動でお好みの温度に保ちます。 たし湯やたし水をしないので、お湯の量は変わりません。

タンクの水を使っておふろのお湯の温度を下げるので、タンクの水とおふろのお湯は混ざりません。

温浴モード

3. 高圧給湯 320kPa

パワフル高圧なら、シャワーの勢いがよく快適。
2カ所同時給湯だから、おふろやキッチンで同時にお湯を使っても安心です。家族みんなでたっぷり使える、暮らし想いの給湯機です。
湯はりもスピーディーです。
浴そう約180リットルの場合、1階なら約11~14分でお湯はりが完了します。

ウルトラファインバブル入浴※オプション
吸気ユニットから取り入れた空気が、0.001ミリ未満の微細な泡となり浴そう内に噴き出します。
微細な泡は水中に長く留まり優れた温浴効果、美肌効果、洗浄効果をもたらします。

高圧給湯320kpa

4. V2H 停電対策機能 ※オプション

V2H-充放電器とHEMSを連携させることで、電気の“使う”と“お湯を貯める”を賢くマネジメント。
過去の発電量、電力プランなどの様々な情報や翌日の天気予報を元に、余剰電力を予測。
自家消費で太陽光発電を有効活用できます。
万が一の停電時でも、電気自動車に貯めた電気が使用できます。
いつもお使いのコンセントや200V電源を使用する機器が使えて安心な暮らしに近づけます。

おひさまエコキュート製品仕様 460Lタイプ/EQ46WFPV 370Lタイプ/EQ37WFPV

おひさまエコキュート製品仕様

登録が必要です(要パスワード)
取扱説明書 据付説明書 仕様外形図 仕様表

設置・導入までの流れ

  • 【Step1】 Webお問い合わせ

  • 【Step2】 メーカー認定販売施工店より折り返しのご連絡

  • 【Step3】 現場調査(ご相談は無料です)

  • 【Step4】 お見積のご確認( 現地調査後、お見積書として書面で工事総額をご提示 )

  • 【Step5】 ご契約・ 工事日の日程調整

  • 【Step6】 工事(工事完了後、作業員により工事完了確認書を発行)

  • 【Step7】 検収

  • 【Step8】 お支払い

おひさまエコキュートお見積りはこちら

おひさまエコキュート見積依頼

ページトップへ